1959年設立の社会人山岳会です。京都府山岳連盟加盟。入会受付中。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[No.3393]台高の沢 堂倉谷本谷
 ※合宿ポイント

山岳会のリーダーはガイドではなく、物好きが高じた素人です。行ったことのない場所で自分の力量を超えた自然環境に怯えつつ、なんとか道を切り開くしかない。でも、本来それが登山なのだと思うし、例会では少しでも多くの人に登山を感じてもらいたいと思っています。
私が沢を始めた当時、上坂さんの芦廼瀬川や白川又川例会から感じたのはそんなことだったので。(違ってたらご指摘ください。。。)
 手前味噌で恐縮ですが、以上のような意味で、今回の例会は途中敗退はしたものの、多くを得ることが出来る、結構いい例会だったのではないかと思います。

doukura-1.jpg
中七ツ釜出口の滝に泳いでとりつく
スポンサーサイト
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[No.3377] 音羽川沢登り

比叡山は自宅がごく近い為、日頃からよく歩いている場所ですし、音羽川も川縁に沿って何回か通った事はあるのですが、今回のように水線を遡行するのは初めての経験でした。

otowa3.jpg
<大比叡>
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[No.3374]大峰の沢 北山川水系 岩屋谷

岩屋谷は関西周辺の沢100では2級上にグレーディングされており、黒石谷やらヌタハラ谷やらと同じグレードということなのですが、昨年遡行したそれらの谷と比べても、比べ物にならないほどの難しさでした。
iwayatani-1.jpg
写真:雄滝(130m)前にて
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[No.3328] 鈴鹿 宇賀川 蛇谷(沢登り)

昨年の鈴鹿 蛇谷での事故。
高橋秀治さんと「かならずふたたび遡行して、リベンジを果たしましょう」と約束していた。
錫杖岳例会が終わって肩の荷が下りた翌週、
高橋秀治さんと皆さんでふたたび蛇谷を遡行することになった。
hebitani01.jpg
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[No.3317] 比良 奥ノ深谷例会

 以前から坊村から牛コバ、大橋あたりの登山道は頻繁に歩いていた事もあって奥ノ深谷には興味がありましたが今回ようやく機会を得て遡行をさせていただきました。

okufuka1.jpg

<大滝の下にて>
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[個人山行] 黒部から神岡へ- 赤牛岳から高天原・赤木沢遡行

赤牛岳と高天原と赤木沢に行きたかった。そして神岡の町に行きたかった。更に読売新道は登りでと予め決めていた。下りで使う場合、黒部ダム下山になるとただのやっつけ仕事で読売新道を下ることになるだろう。そんな使い方で読売新道を通りたくはなかったのだ。
 そんな訳で、薬師沢小屋及び中俣乗越~北ノ俣岳以外はメジャーどころをきっちり外した素敵なコースとなった。
130815-19akausi-akagi14 遡行終えて振り返ると…

↑遡行を終えて振り返ると…
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[No.3314] 由良川源流テント泊 *合宿ポイント

今年の芦生演習林がどの様にさま変わりしているのか等思い、昨年に引き続き由良川源流遡行例会を企画いたしました。今年は七瀬谷出合に着くなり昨年より水嵩が多いと言う印象で遡行をしながら大谷出合まで来ました。

asiu6.jpg
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

【No3307】 沢登り・台高の沢 吉野川水系 黒石谷

困難をくぐり抜けて皆で遡行した黒石谷は美しかったです。また、こんな美しい景色を見るために、これからも遡行を繰り返して行きたいと思います。

kuroishi-1.jpg
美しい淵を泳ぎ渡る
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[個人山行]大峰の沢 川迫川水系 神童子谷

癒し系の沢に気楽に行こうと企画した神童子谷であったが、意外と渋い沢となった。

net1_20130705214316.jpg
釜滝にて
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[個人山行]比良の沢 口深谷

暗くて陰気な沢だが,最後の大滝は迫力があり登ったという気になるし,最後の武奈ヶ岳までの詰めはおもしろかった

net1 (1)
雲に包まれる武奈ヶ岳につめ上げた
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[NO.3303]比良中谷αルンゼ

アルファルンゼは、ロープを使ったかんたんな登攀・懸垂下降・浮き石だらけの急傾斜の歩行という要素があり、春に沢登り初めてという初心者が練習をするのには、確かに適しているのかもしれない。
alpharunze01.jpg

動画はリンクをクリック2013αルンゼ動画
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[個人山行] 台高の沢 蓮川水系 ヌタハラ谷

入渓口からのゴルジュ、大滝の巻き、上流部の滝の直登、そして、つめの穏やかな草原、と沢に求めるものがすべて詰まったよい沢でした。

net1 (1)
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[個人山行]比良の沢 明王谷

明王谷の三の瀧は水量が多かった。しかもものすごく寒かった
net1 (2)
三ノ滝を登攀する



Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[NO.3296-B] 比良獅子ヶ谷 楊梅の滝に登って遊ぶ

揚梅の滝は見た目も豪快だったが,とにかく怖かった。セカンドで落ちることはないにしても,ぬめっていたし,水流で体が冷やされ・・・

shishigatani01.jpg

動画:

Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[個人山行]鈴鹿の沢 矢原川 左俣

核心部と思われる大滝、不動滝は予想以上の迫力。長さもさることながらツルツルに磨かれた岩肌はぬめっていておそるおそる通過せざるを得ず、スリリングな思いをさせてもらった。

net1.jpg
写真:仙ヶ岳山頂付近の仙ノ石
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[No.3289] 沢初め・南紀の沢  熊野川水系 相野谷川中ノ谷

昨年の沢例会記録を見て、楽しそうでしたので今年はぜひ沢に行ってみたいと思い、シーズン初めの沢例会に参加しました。

P4210239-web1_20130528223022.jpg
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[No.3226] 奥美濃のゴルジュ 板取川 海ノ溝谷&川浦谷(かおれたに)

海ノ溝谷の厳しさは健在で、特に核心部のCSの滝は、そこだけが異様に暗く、近づくと岩から銅鑼を叩くような低い轟音が響いて、人間の侵入を拒んでいるかのようでした。

uminoko1.jpg
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[No.3224] 由良川源流遡行 合宿例会

私はどうも「沢歩き」が好きなようです。滝を登るチャレンジな「沢登り」も面白いですが、渕に飛び込んだり、泳いだりしながら谷そのものを楽しむ「沢歩き」は一つのジャンルだと思います。

asyuu01.jpg
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[No.3223] 十津川水系/芦廼瀬川本流遡行 

芦廼瀬は3年前にボロボロになりながら遡行しましたが、当時の参加メンバーにはどういうわけか好評で「楽しかった」「また行きたい」という感想を頂きました。
 今年は沢に慣れた会員も増えてきたので、芦廼瀬で「おさらい」をしてみようと企画してみました。

ashinose1.jpg
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[No.3219] 奥飛騨・高原川 沢上谷(そうれだに) 沢登り

初めての沢で前々から楽しみにしていました。
沢は沢でもナメ沢とやらで、大きな一枚岩にちょろちょろと水が流れているという何とも不思議な場所でした。
souredani 01
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[個人山行] 比良 獅子ヶ谷 沢登り

顔から水をかぶりザックもビショビショで、通常であれば「何やってるんだ」という感じの行動を真面目にキビキビと組織的にこなしてゆく独特の秩序観と、渓流の段差でわざわざ一番水量の多いところを選んで登り、水圧に抵抗して体を押し上げて行く快感に、魅惑されてしまいました。

shishigatani 01

※動画(YOU TUBE で見る)
http://www.youtube.com/watch?v=SJeoID3_RMM

Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[No.3209] 比良 中谷 アルファルンゼ(比良55-28)

今回の山行では昨年も来たメンバーが自分も含め4名もいたが、昨年と比べて目に見えて動きがスムーズで、一年間の明らかな成長というものがハッキリと解るようであった

alpha 02
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[No.4004-A] 2012年5月19日(土)比良貫井谷 <比良55 No27>

最後の詰めは、結構な急登でヨタヨタになりましたが武奈ヶ岳の頂上に出た瞬間はとても感動しました。また不安が大きかっただけに達成感を強く感じる一日になりました。
nukui2.jpg

写真:武奈ヶ岳山頂にドンピシャで出る
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[NO。3198] 沢登り 南紀の沢 栂谷

ヤケベ岩前の斜瀑は本当に美しかったですし、私が沢を始めて以来、最長(10mくらい)のウォータースライダーもできて、楽しい遡行となりました。

栂谷2
写真:ヤケベ岩前の斜瀑にて

※ウォータースライダーの様子(動画)

※YouTube
栂沢沢登りウォータースライダー
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[NO.3131] 合宿:沢登り 大峰/白川又川

・・・僕自身の本格的な白川又挑戦としては、これで三度目となりましたが、今回初めて谷の全貌を知り、その荘厳な美しさに改めて感銘を受けました。・・・またパーティの総合力を発揮できたという言い方も許されるのではないかと思います。そういう点では参加5名とはいえ、当会のアチーブメントを確認できたという意味で合宿の名に恥じない山行ではなかったでしょうか。

sirakomata4.jpg
(長淵からフジノトコ間の長大なゴルジュは、個人的にこの山行で最も感動した景色であったが、残念ながらカメラが壊れ写真に撮ることが出来なかった。上のコラージュの様な景色だったので想像してください。)
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[個人山行]由良川源流遡行テント泊 

15時30分に本日の幕営地(つぼ谷の手前)に無事到着。テントを2張設営し、後は手分けして宴席の準備
宴会の準備6
(画像宴会)
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[No.3128] 沢登り 板取川/海の溝谷

懸垂下降をして谷に下りる。F1の滝は2mほどの美しい様相であったが、水量は予想以上に強く激しいものだった。右岸に取り付くもなかなか足場が見つからず、突破の手がかりをつかめないまま時間が経過していった。

itadori1.jpg
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[№3126]明王谷~奥ノ深谷

外見上はわからないかもしれませんが、今回は相当レベルの高い遡行で、参加された方には良いトレーニングになったことと思われます。
1107okufuka2.jpg

(三ノ滝をフォローする高橋)
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山
プロフィール

kyotohira

Author:kyotohira
山好きの社会人で構成された山岳会です。近郊ハイキングから、アルプス縦走、沢登り、岩登り、植物観察、山スキー、トレイルランニングなどオールラウンドに楽しんでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。