1959年設立の社会人山岳会です。京都府山岳連盟加盟。入会受付中。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[その他] 2014 さくら道国際ネイチャーラン

 人々の幸せを願い、太平洋と日本海を桜のトンネルで結ぶことを夢見た旧国鉄バス車掌、故佐藤良二氏の遺志を繋ごうと平成6年に始まった大会。
名古屋城~一宮~関~美濃~白鳥~ひるがの~荘川桜~白川郷~南砺~金沢兼六園の、ほぼR156沿いの250kmを36時間以内で走るコースである。
map_20140429142956986.jpg
スポンサーサイト

[NO.3352]濁河温泉はもずしアイスクライミング

濁河温泉のはもずしのエリアにアイスで登れる氷柱のエリアがあると聞くのででかけることとした。事前に丸山さんだか上坂さんだかからは,アプローチで敗退の可能性も,と聞かされていたが,本当に大変なアプローチだった。
2


動画

Genre : スポーツ 登山

[個人山行]御坂山地 黒岳~本栖湖縦走

山頂に幕営し早朝にテントの入口を開けたら富士山が顔面に飛び込んでくる、こんな素敵な幕営地を私は他に知らない
131108-10misaka5 テントから顔出せば富士さんがいました

テントから顔出せば富士さんがいました

[No.3325] 妙高~雨飾縦走

今回は行けませんでしたが、焼山から先に続く、厳しい稜線に惹かれます。また行ってみたいと思います。
深い静かな山歩きに、取りつかれてしまいそうな気がします。

130920夜~23myoko-hiuchi9-火打山山頂
↑ 火打山山頂
Genre : スポーツ 登山

[個人山行] 越後三山縦走

2009年に買い、幾度と眺めたままだったエアリア「越後三山」を使う日がとうとうやってきた。今まで行けなかったのは、単純に遠いからである。混雑した山を避けるつもりで日程を設定し出発

130811-13etigo9 中央、なんとか向こう側が見える
 ↑中央、なんとか向こう側が見える
Genre : スポーツ 登山

[個人山行]  丸山・初河山

白山美濃禅定道は石徹白から始まる。神鳩ノ宮避難小屋に泊り丸山(1,786m)、初河山(1,613m)の周回縦走を行った。

20130413丸山・初河山6

写真6: 初河山1,613m (丸山南西稜線より)
Genre : スポーツ 登山

[NO.3279] 荒島岳

テント場では暴風壁づくりが、とても楽しく大工さんになった気分になり、野外での宴会もとても楽しい時間でした。
P1010224 (640x480)
Genre : スポーツ 登山

[個人山行]鳳凰三山/薬師岳往復

初心者向けの冬山コースを最高のコンディションのもとで登った「だけ」ですが、自分にとっては念願の冬山単独行をやっと叶えることが出来、また一つ、今までよりも難しい所に行けて嬉しい限りでした。

原稿1

夜叉神峠以降は展望が開ける箇所が多い
Genre : スポーツ 登山

[個人山行]  金剛堂山・猿ヶ山

越中五箇山は合掌集落と深い谷、その奥に展望の素晴らしい金剛堂山がある。またブナオ峠で終わっている岐阜県石徹白からの縦走を先に延ばすべく秋真っ盛りの2日間富山県南砺市に入った。
20121020金剛堂・猿ヶ山2

写真2(10/20): 金剛堂山1,650m (前金剛南稜線より)
Genre : スポーツ 登山

[No.3229] 青木ヶ原の樹海から登る富士山(再び)

下山途中、霧雨が上がったあと、富士山に架かる虹や下山道を跨ぐように架かるくっきりとした虹を見ていると、何故か機会をつくって再度の富士登山に挑戦しようかなとの思いにかられました

fuji5_20121107230244.jpg

Genre : スポーツ 登山

[No.3226] 奥美濃のゴルジュ 板取川 海ノ溝谷&川浦谷(かおれたに)

海ノ溝谷の厳しさは健在で、特に核心部のCSの滝は、そこだけが異様に暗く、近づくと岩から銅鑼を叩くような低い轟音が響いて、人間の侵入を拒んでいるかのようでした。

uminoko1.jpg
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[No.3219] 奥飛騨・高原川 沢上谷(そうれだに) 沢登り

初めての沢で前々から楽しみにしていました。
沢は沢でもナメ沢とやらで、大きな一枚岩にちょろちょろと水が流れているという何とも不思議な場所でした。
souredani 01
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[個人山行] 銚子ヶ峰・野伏ヶ岳

両白山地には登山道のない山が多い。日本三百名山に数えられる野伏ヶ岳(のぶせがたけ・1,674m)もその一つだ。今回は石徹白(いとしろ)を起点に白山美濃禅定道(石徹白道)の銚子ヶ峰から福井岐阜の県境尾根に入り願教寺山、薙刀山を経由し石徹白川を取り巻くように周回縦走を行った。
H240427野伏ヶ岳3
写真: 野伏ヶ岳、薙刀山、日岸山、よも太郎山(銚子ヶ峰より)
Genre : スポーツ 登山

[No 3193] 笈ヶ岳(おいづるがたけ)~200名山のうち最難関といわれている山へ~ 

2日目の笈ヶ岳アタックは、晴天に恵まれて、早朝の出発で雪面も締まっていていい感じで歩くことができました。白山を始め、加越山地の山々がぐるりと見渡せ、さらには白馬、剱、立山、薬師、槍、穂高、乗鞍、御嶽など北アルプスの山々も眺望でき、素晴らしい景色を堪能することがでました。
oizuru3.jpg

写真:白山をバックに
Genre : スポーツ 登山

[個人山行] 宇連山

愛知県新城市と設楽町の境に宇連山(うれやま・929m)がある。此の山域を駆け抜けるトレラン大会が行われた其の日、一足先に出発し棚山、鳳来寺山への縦走を試みた
20120318宇連山1
写真:宇連山(929m) 東尾根展望台より
Genre : スポーツ 登山

[No.3183] スノートレッキング in 石徹白

 今日の予定は、テント設営とイグルー作りのみ。4m×6m位の範囲を踏み固めてせっせと雪ブロックの切り出しをおこなう。スコップ持参者が4人もいて雪遊びへの意気込みを感じる。
itosiro2_20120307235521.jpg
Genre : スポーツ 登山

[No.3140] 富士浅間神社から登る富士山

一度駆け下ってみたかった大砂走り、絶景の宝永山までも行けたし、満足の山行となりました。

2011fuji9.jpg
Genre : スポーツ 登山

[No.3137]白山と恐竜博物館

去年の夏から白山に登りたいと思っていたが、今年9月にせっかくだから例会にしようと思い立ち、企画委員会にて上坂さんに例会の企画を持ち出したところ「その時期は花も無いし雪もない。最も白山がつまらない時だ」と宣言されてしまった。
花に疎い僕には白山=花の山という意識があまり無く「ただ白山を歩きたい」という意識だったので、それなら参加者もいないだろうか?と思っていたが、当日になると花に興味の無い面々が無事集まって、6名のパーティーとなった。(つまらない宣言をした上坂さんも何を思ってか参加された。)
hakusan01.jpg
Genre : スポーツ 登山

[個人山行] 位山・川上岳縦走     

天上遊歩道――その正体は、夏季の観光者訪来を期待して切り拓かれた7.4kmの登山道。遊歩道と呼ぶには全く快適ではないが、強い思いを感じた夏の終わりの1日だった。
110910kurai-kaore3 川上岳は7.4kmの価値あり
Genre : スポーツ 登山

[個人山行]  大金山・ランカン尾根 《山紀行743》

今年は、笊ヶ岳広河原で遭難した藤田氏の七回忌にあたり、才内Lの企画で笊ヶ岳追悼例会が組まれた。此れに合せ最終集結地の広河原に向けてランカン尾根を登り広河原結集を企てた。
20110729大金山2
写真: 大金山(林道より)
Genre : スポーツ 登山

[No.3128] 沢登り 板取川/海の溝谷

懸垂下降をして谷に下りる。F1の滝は2mほどの美しい様相であったが、水量は予想以上に強く激しいものだった。右岸に取り付くもなかなか足場が見つからず、突破の手がかりをつかめないまま時間が経過していった。

itadori1.jpg
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[個人] 御嶽山(田の原コース) OSJおんたけウルトラトレイル

お鉢巡り及び御嶽山南域に広がる王滝村林道100kmを堪能。広大な裾野は富士山を彷彿とさせる規模で、御嶽山域の人気の高さに納得。
110715-17ontake2.jpg
Genre : スポーツ 登山

[No3106]乗鞍高原スキーツアー(テレマークスキー)

今回アイゼンでの登り、スキーでの散策、滑降と色々な形態のツアーを一度に楽しめ大変充実していた。
改めて感じたのだが、我々のような3ピンの皮靴と直板のテレマークは非常にレアになってきており小屋で一緒だったYさんと、山荘で知り合った6人パーティのガイドさんに「3ピンですか渋いですね」と感心されてしまう、此の技術は今や無形文化財のような物らしい。

2011norikura1.jpg

帰り乗鞍を背景
Genre : スポーツ 登山

[例会No3105] 春山合宿・御岳

上部は昼間解けた雪が凍りアイゼンのツアッケが2mm位しか入らずビギナーの2人にとっては危なくはあったがよい経験になった。
2011ontake2.jpg
9合目半の登り
Genre : スポーツ 登山

[例会No3091]八ヶ岳→荒島岳

八ヶ岳でのアイス& 赤岳登山を予定していたが,地震があったので,1泊2日にして荒島岳登山とした。 1日目は勝原スキー場からテント場のシャクナゲ平まで。スキー場からいくつかの踏み跡があるが,雪に締まりがなく,スノーシューが威力を発揮する。

201103arasima2.jpg
Genre : スポーツ 登山

[No.3086] スノートレッキング in 石徹白

イグルー作りを始める。ストックで円をかいて、その周りに雪のブロックを積んでいった。屋根がアーチ状になるようにブロックを台形にしたり薄くしたりしながら積み上げ、約2時間で完成。中はわりと広く、3人分のいすと中央にはテーブルを雪で作り・・・
itosiro1.jpg
 イグルー作りに励む
Genre : スポーツ 登山

〔個人山行〕 岩菅山・鳥甲山 《山紀行719》

志賀高原岩菅山から秋山郷へ、そして秋山郷の最奥にそそり立つ鳥甲山に登る。長らく温めてきた計画を実行する日が遂に来た。大荒れの一日目は試練の連続だった。
20101009岩菅山1
写真1: 小水の頭(P1437付近より)
Genre : スポーツ 登山

[No.3049] 雨飾山と大渚山

当初この企画は100名山シリーズと銘打って雨飾山、高妻山、戸隠山と登る予定であったが(足の弱い人は大渚山のみ)、9日が未明より雨となり終日(翌日も)雨の予報であったので登山は8日雨飾山と大渚山のみとし9日は戸隠奥社までのハイキングで例会を終了した
2010amakazari2.jpg
(雨飾山山頂)
Genre : スポーツ 登山

No.3043 青木ヶ原の樹海から登る富士山(△・3,775.6m)

3日間ともお天気に恵まれ、富士山をフルコースで楽しむことができました。樹海、風穴、雲海、御来光、お鉢めぐり、影富士、宝永火口、大砂走り。下山してから地図を広げると、なんと、富士山を北西から南東に縦断してきたことが分かり、感慨もひとしおでした。

fuji0.jpg
最高峰の剣ヶ峰
Genre : スポーツ 登山
プロフィール

kyotohira

Author:kyotohira
山好きの社会人で構成された山岳会です。近郊ハイキングから、アルプス縦走、沢登り、岩登り、植物観察、山スキー、トレイルランニングなどオールラウンドに楽しんでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。