1959年設立の社会人山岳会です。京都府山岳連盟加盟。入会受付中。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[No.3390]オオヤマレンゲに会いに八経ヶ岳

久しぶりに会う方とも初めてお会いする方とものんびり話しながら歩けて、やはり山岳会はいいなあと思いました。鹿嶽さんは前週にも現地に行って花の咲き具合を確認されたとのこと。お陰さまで咲きっぷりの良いタイミングで見ることができました。
000011582249.jpg
スポンサーサイト
Genre : スポーツ 登山

[No.3377] 音羽川沢登り

比叡山は自宅がごく近い為、日頃からよく歩いている場所ですし、音羽川も川縁に沿って何回か通った事はあるのですが、今回のように水線を遡行するのは初めての経験でした。

otowa3.jpg
<大比叡>
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[個人山行] 関西百名山シリーズNo.100最終回・比叡山と感謝の集い《山紀行838》

関西百名山シリーズが終に最終回となった。最後だからといわき市から駈けつけてくれた尾崎さんを始め過去最高の参加者を集め快晴の空の下、京都人の心のふるさととも言うべき比叡山に登った。大津市坂本から裳立山を経由し大比叡から八瀬に下りるルートで、下山後はがんこ二条苑で感謝の集いを行い完登を祝った。

20140511比叡山2
写真2: 大比叡山頂にて
Genre : スポーツ 登山

[No.3374]大峰の沢 北山川水系 岩屋谷

岩屋谷は関西周辺の沢100では2級上にグレーディングされており、黒石谷やらヌタハラ谷やらと同じグレードということなのですが、昨年遡行したそれらの谷と比べても、比べ物にならないほどの難しさでした。
iwayatani-1.jpg
写真:雄滝(130m)前にて
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[個人山行]太陽ヶ丘オリエンテイリング

今回は競技ではありませんので
読図の勉強に役立ててください、OLはやれば面白い事が実感できますので機会
が有りましたら参加してください。

[No.3373]沢初め・南紀の沢
 熊野川水系 滝本本谷

takimotohontani-1.jpg


宝竜の滝の巻き道が非常に悪いので、それなりに気合を入れていく必要があります。そういう意味でも沢初めには向いていないかもしれません。
 今年は沢的にはいまいちな年だったかもしれませんが、沢の仲間も徐々に増え始めていますので、また皆で沢に行きましょう。


[個人山行]台高支脈の鋭鋒・迷岳 (関西百名山シリーズNo.99) 《山紀行835》

関西百名山シリーズに雨はない。今日も雨の予報を覆し降らなかった。台高山脈を三重県に飛び出した所にある迷岳(1,309m)の唐谷川両サイドの厳しい尾根を周回登山した。
20140413迷岳2
写真2: 迷岳山頂にて
Genre : スポーツ 登山

[NO.3370] 里山ハイク 大文字山~三井寺

桜は満開で、中でも疎水の取水堤からの眺めはまさに絶景でした。

20140410大文字山山頂
     大文字山山頂にて

Genre : スポーツ 登山

[No.3365]落下テスト 落合の岩場

「一度、クライミング中に落下する練習がしたいですね」という話を前々からしていて、それではせっかくなので例会として実施しようということになった。
ochiai01.jpeg
Genre : スポーツ 登山

[個人山行]南紀のピラミッド嶽ノ森山と金山・重善嶽( 関西百名山シリーズNo.98)

最南端の関西百名山、嶽ノ森山(376m)は古座川の対岸に屹立したピラミダルな山。嶽ノ森山に源を発し古座川に注ぐ犬鳴谷は滑床が美しい。串本から大島に渡り金山(117m)から展望を楽しみ、2日目は重善嶽(608m)と善司ノ森山(591m)を藪漕ぎで巡った。

20140308嶽ノ森山2
写真2(3/8): 嶽ノ森山雄岳376m(雌岳山頂より)
Genre : スポーツ 登山

 [個人山行]愛宕山・明神谷から芦見谷東尾根《山紀行831》

今年の愛宕山は雪が多く楽しい。今冬4回目の愛宕山は前回歩けなかったルートを全て歩いた。再び明神谷を遡行し表参道五合目に乗り上がりケーブル駅跡の尾根、表参道東の尾根筋、愛宕三角点東尾根、そして芦見谷東尾根を辿った。このところ雨も降り暖かい日が続いたので雪の愛宕もこれで打ち止めだろう。
20140304愛宕山1
写真1: 明神谷最大の滝にて
Genre : スポーツ 登山

[個人山行]愛宕山・明神谷

14日に市内でも4㎝の雪が降った。この1週間寒い日が続き愛宕山は白いまま。見上げていると意欲をそそられ今年3度目の愛宕山に登った。関西百名山シリーズのコースにするには厳し過ぎる明神谷を登った。
20140223愛宕山2
写真2: 首無地蔵にて

[No.3359] 広河原から廃村八丁クロスカントリースキー

登ってきた尾根を思い思いに滑降。杉木立の中を進むのは大変だったが、スキーで滑れる程度の斜面だったので、気持ちがよかった
IMG_7985.jpg
      (杉林をすりぬけて)
Genre : スポーツ 登山

[No.3361] スノーシュー 蘇武岳

やっと目にした蘇武岳は、こんもり雪がつもる可愛い姿! 先頭を競っての登頂について行くと、山頂は360度の眺望!!!

sobu1.jpg
写真:蘇武岳山頂にて
Genre : スポーツ 登山

[No.3355] スノーシュー 横山岳

 湖北の横山岳ということで、相当の積雪量を期待したが、想定よりも少なかった。

yokoyama1.jpg
写真:頂上手前平坦部分を進む
Genre : スポーツ 登山

[個人山行] 愛宕山・朝日峯と愛宕スカイライン 《山紀行827》

急に思い立ち1週間前に行った愛宕山を再び訪れた。ルートは昨年の暮れに友人から教えて貰い計画していた小野郷から鷹の巣山、朝日峯を経て芦見谷を遡るルート、下山は愛宕スカイラインを経由し堂承川林道に下りる長距離縦走を行った。気温は異常に高くなり先週降った雪は緩くなっているがしっかり残り快適な山行が楽しめた。

20140125愛宕山2
Genre : スポーツ 登山

[No.3354] 寒風峠(髙島トレイル)往復

先ほどまで足のつっておられた先輩がツボ足で、グリセードで我々を抜かして行かれました。ここでも、又ビックリ。私は知識として知ってはいても、グリセードを見たことが無かったのです。今回は本当に貴重な経験をありがとうございました

P1180200寒風峠
Genre : スポーツ 登山

[個人山行]  愛宕山・大杉谷作業道と水尾鶏すき 関西百名山シリーズNo.17Ⅵ 《山紀行826》

京都の西北にある愛宕山(924m)は火伏せの神が鎮座する霊峰である。山頂の神社は全国に約900社あると云われる愛宕神社の総本社。シリーズ6年目の愛宕登山は京都に久々の雪をもたらした寒い一日、空也滝から大杉谷作業道を登り、神明峠から水尾に下山するルートを取った。水尾ではお馴染の辻の家で柚子風呂と鶏すきを楽しんだ。

20140119愛宕山1
写真1: 空也滝にて
Genre : スポーツ 登山

[No.3351] スノーシュー 朽木南岳

積雪量が腰以上になってきてからは、年齢男女経験の差は考慮せず、ローテーションを組んで全員でラッセルした

minami1.jpg
写真:ピーク手前、急斜面を先頭ラッセルする四方相談役


ラッセル 動画

Genre : スポーツ 登山

[個人山行] 伊勢迄歩講(大阪YH協会行事)

大阪ユースホステル協会では毎年年末から元旦にかけ大阪玉造稲荷神社から奈良街道・大和上街道・伊勢本街道を歩き伊勢神宮に参拝するイベントが実施されている。式年遷宮成った神宮参拝を目指し、33年ぶりに参加した。

20131228伊勢迄歩講8
写真8(12/30): 榛原高井の築400年の古民家でお接待を受ける

Genre : スポーツ 登山

[No.3348]元旦の熊野本宮を目指して- 南紀 熊野古道「中辺路縦走」改め 「伊勢路・中辺路縦走」

伊勢神宮のお守りを携えて6日半。伊勢神宮内宮(伊勢市)から熊野速玉大社(新宮)まで約166.5km、そこから熊野那智大社まで約22.2km、更に熊野本宮大社を経て口熊野である紀伊田辺まで約91.7km、合計280.4km。未舗装区間は伊勢路も意外と多く、伊勢路+那智までで40%、中辺路で75%といったところだろうか。

131226-140102kumanokodo19 2014年初日の出
2014年初日の出

Genre : スポーツ 登山

[No.3344] 雪が付く前の演習林稜線歩き

京都市で初雪のあったこの日、芦生の山は10㎝の積雪があり初雪山山行となった。
asiu2_20140116232326281.jpg
Genre : スポーツ 登山

[個人山行] 関西百名山シリーズNo.96 淡路島の最高峰・論鶴羽山《山紀行821》

平成25年締め括りの関西百名山シリーズは明石大橋を渡り淡路島の最高峰、論鶴羽山(608m)に行った。古来信仰の山として栄えたこの山は一丁ごとに丁石が残る。海岸線からの表参道と対を成す裏参道を論鶴羽ダムから登った。
20131207論鶴羽山1
写真1: 論鶴羽山(608m)山頂にて
Genre : スポーツ 登山

[NO.3343] 歩いて行こう!鹿の子温泉

小春日和の山の道 仲間と歩く 愉快愉快  今回初めてリーダーをさせていただきました。

山頂集合写真


Genre : スポーツ 登山

[個人山行] 六甲山のマイナールート 油コブシ・古寺山《山紀行820》

冷え込みが厳しくなった11月の末、青空の下紅葉が最後の美しさ見せていた。六甲山のマイナールートは沢山あるが今回は登りに坊主山、油コブシ(626m)、下りに古寺山(636m)を歩いた。
20131130古寺山1

Genre : スポーツ 登山

[No.3344] 古屋から三国岳を経由して由良川源流まで読図力・歩荷力を試す例会

落ちる葉も落ち切った晩秋の北山は、好天だったこともあって遠望が効き、よい読図の経験となった。

asiu2_20140114165139b32.jpg
Genre : スポーツ 登山

[No.3338]天ヶ岳・目(紅葉)と舌(きのこ)で秋を味わう RDBの会 第49回 

終点の小出石バス停で下車、天ヶ岳を目指して出発しました。来春の花芽を付けたシャクナゲが続くしゃくなげ尾根を快適に歩き、お昼に山頂到着。きのこシチューをみんなで味わいました。ten1.jpg
天ヶ岳山頂にて
Genre : スポーツ 登山

No.3339] 御在所岳 前尾根 マルチピッチクライミング練習

以前の記憶では緊張した場所や高度感を感じた場所があったのですが、今回のぼってみるとどこだったのか今いち分からなく、この1年いろいろな経験を積ませていただいたなーと思いながら楽しく登らせていただきました。
gozaisho01.jpg
Genre : スポーツ 登山

[個人山行] 若丹国境の八ヶ峰と綾部四方邸

丹波の秋は黒枝豆が名物。綾部四方邸で毎年企画される収穫祭に乗っかって翌日、関西百名山シリーズは若丹国境尾根の八ヶ峰(800m)に登った。
20131027八ヶ峰3

 八ヶ峰800m (奥ヶ迫山への稜線より)
Genre : スポーツ 登山

[個人山行]大峰南奥駈道(笠捨山・玉置山・五大尊岳)

昨年に続き大峰奥駈道縦走を行った。今回は最南部の3座、笠捨山(1,352m)、玉置山(1,076m)、五大尊岳(約800m)を縦走し備崎では古式に則り熊野川渡渉により熊野本宮大社へと達した。
20131012南奥駈6

写真6: 10/14熊野川流域の雲海と朝焼け (大森山東稜線より)
Genre : スポーツ 登山
プロフィール

kyotohira

Author:kyotohira
山好きの社会人で構成された山岳会です。近郊ハイキングから、アルプス縦走、沢登り、岩登り、植物観察、山スキー、トレイルランニングなどオールラウンドに楽しんでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。