1959年設立の社会人山岳会です。京都府山岳連盟加盟。入会受付中。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[No.3376]立山バックカントリースキーツアー

IMG_8551.jpg
(朝快晴のテント場)
スポンサーサイト

[その他] 2014 さくら道国際ネイチャーラン

 人々の幸せを願い、太平洋と日本海を桜のトンネルで結ぶことを夢見た旧国鉄バス車掌、故佐藤良二氏の遺志を繋ごうと平成6年に始まった大会。
名古屋城~一宮~関~美濃~白鳥~ひるがの~荘川桜~白川郷~南砺~金沢兼六園の、ほぼR156沿いの250kmを36時間以内で走るコースである。
map_20140429142956986.jpg

[NO.3352]濁河温泉はもずしアイスクライミング

濁河温泉のはもずしのエリアにアイスで登れる氷柱のエリアがあると聞くのででかけることとした。事前に丸山さんだか上坂さんだかからは,アプローチで敗退の可能性も,と聞かされていたが,本当に大変なアプローチだった。
2


動画

Genre : スポーツ 登山

[No.3346] 黄蓮谷→八ヶ岳アイスクライミング

yatsugatake06_20140114162043648.jpg

大同心大滝50mの真ん中のルートは前のパーティが登っており,左のルートを登ってトップロープをかけることになった


動画
Genre : スポーツ 登山

[個人山行]御坂山地 黒岳~本栖湖縦走

山頂に幕営し早朝にテントの入口を開けたら富士山が顔面に飛び込んでくる、こんな素敵な幕営地を私は他に知らない
131108-10misaka5 テントから顔出せば富士さんがいました

テントから顔出せば富士さんがいました

[No.3324] 錫杖岳 「左方カンテ」と「見張り塔からずっと」

自分は、本格的なマルチピッチクライミングの経験というものが無い。
はじめは誰か会外の経験者にお願いして、その人に連れて行ってもらおうかと考えていた。
しかし何となくそれでは後に何も残らないような気がして、会の例会として一度募集をかけてみることにした。
syaku1.jpg
Genre : スポーツ 登山

[No.3325] 妙高~雨飾縦走

今回は行けませんでしたが、焼山から先に続く、厳しい稜線に惹かれます。また行ってみたいと思います。
深い静かな山歩きに、取りつかれてしまいそうな気がします。

130920夜~23myoko-hiuchi9-火打山山頂
↑ 火打山山頂
Genre : スポーツ 登山

[No.3322] 北アルプス裏銀座縦走 ブナ立尾根~烏帽子岳~野口五郎岳~湯俣温泉

北アルプス3大急登(他に新道ができて、今では違うと思いますが・・・)といわれているブナ立尾根を経由して、未踏ルートをつなげたいというのが例会企画の発端でした。同時に、長期縦走であるがゆえに、不安定な秋の気候がどう影響するかというのも悩みどころでした。

2ebosi.jpg

烏帽子岳山頂にて
Genre : スポーツ 登山

[個人山行] 白馬尻敗退・明星山

昨年の祖母谷温泉がとても良かったので、白馬大雪渓から白馬岳、清水尾根を下り祖母谷温泉を目指す山行を計画した。昨日までの猛暑を吹き飛ばし突然現れた秋雨前線により北アルプスは大雨、然も雷まで鳴り白馬尻で敗退した。しかし転んでもタダでは起きず、明星山へ転戦、圧倒される大岩壁の“ヒスイ”の道を歩いた。
20130823明星山1

写真1: 8/22登山道に降り注ぐ濁流シャワー(白馬尻にて)
Genre : スポーツ 登山

[個人山行] 黒部から神岡へ- 赤牛岳から高天原・赤木沢遡行

赤牛岳と高天原と赤木沢に行きたかった。そして神岡の町に行きたかった。更に読売新道は登りでと予め決めていた。下りで使う場合、黒部ダム下山になるとただのやっつけ仕事で読売新道を下ることになるだろう。そんな使い方で読売新道を通りたくはなかったのだ。
 そんな訳で、薬師沢小屋及び中俣乗越~北ノ俣岳以外はメジャーどころをきっちり外した素敵なコースとなった。
130815-19akausi-akagi14 遡行終えて振り返ると…

↑遡行を終えて振り返ると…
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[個人山行] 越後三山縦走

2009年に買い、幾度と眺めたままだったエアリア「越後三山」を使う日がとうとうやってきた。今まで行けなかったのは、単純に遠いからである。混雑した山を避けるつもりで日程を設定し出発

130811-13etigo9 中央、なんとか向こう側が見える
 ↑中央、なんとか向こう側が見える
Genre : スポーツ 登山

[№3315] 北アルプス テント泊縦走

テント泊をしてみたく昨年末に入会し、今回目的の1つが成就できました。山中3泊のテント泊の中で私にとっていろいろと感じることが多かったです。・・・今回ますますテント泊縦走に魅力を感じました。
雲の平6
Genre : スポーツ 登山

[No.3312] 剱岳 別山尾根

剱岳は自分には縁の無い山だと思っていました。昨秋、身の程知らずに思いついた剱岳例会企画ですが、皆様のお蔭で無事に実施することができました。
130803-剱岳山頂
剣山山頂
Genre : スポーツ 登山

[No.3309] 八ヶ岳(阿弥陀岳・赤岳・硫黄岳)

八ヶ岳は中学校の登山で登って以来、好きな山だったので、とても楽しみな気持ちで参加させて頂きました

DSC_1499-1.jpg

写真:バックには富士山、横岳付近にて
Genre : スポーツ 登山

[個人山行]南アルプス深南部

南アルプスの光岳より南は深南部と呼ばれる玄人筋の山域である。天候に恵まれたGWの4日間で寸又峡温泉から黒法師岳、鎌崩、鶏冠山、池口岳の難路を越え遠山郷へと縦走した。
20130503南ア深南部1
写真1: 聖岳3,013m、上河内岳2,803m(前黒法師岳西尾根より)
Genre : スポーツ 登山

[No.3293] 薬師岳バックカントリースキー

最初は緩やかな登り、そして緩やかな滑降で薬師峠に着く。ここからシールを付けて登りに掛かる。

yakusi.jpg

(薬師峠へ滑降)
Genre : スポーツ 登山

[No.3291] 北アルプス・蝶ヶ岳~燕岳縦走

ずっと前から、北アルプス表銀座縦走をしてみたいとずっと思っていましたが、願っていた以上の形で実現することができて満足感に満たされています。

web1.jpg
常念岳頂上にて
Genre : スポーツ 登山

[NO.3286] 残雪の焼岳に登る

火口のフチが途中岩稜になっているので、それを避けて火口に下りてみると、思ったより雪が深く重い。
少し進むにもとても体力を要し、ここまでのトレースの有り難みが身に染みる思いであったが、それにしてもトレースのついていないところを歩くのは気持ちの良いものである。

yakedake01.jpg


動画(もっと高画質のは、本文リンク先へ)

Genre : スポーツ 登山

[個人山行]  丸山・初河山

白山美濃禅定道は石徹白から始まる。神鳩ノ宮避難小屋に泊り丸山(1,786m)、初河山(1,613m)の周回縦走を行った。

20130413丸山・初河山6

写真6: 初河山1,613m (丸山南西稜線より)
Genre : スポーツ 登山

[NO.3279] 荒島岳

テント場では暴風壁づくりが、とても楽しく大工さんになった気分になり、野外での宴会もとても楽しい時間でした。
P1010224 (640x480)
Genre : スポーツ 登山

[NO.3277]八ヶ岳アイスクライミング

去年は「おっかねえ〜」としか思わなかった南沢大滝が登れ、たいへん満足しました。

yatsugatake02_20130327230755.jpg

Genre : スポーツ 登山

[個人山行]赤岳

今回は一歩一歩、今まで先輩方から教えていただいたことを復習するような山行でした
小松赤岳1

行者小屋手前の雪原
Genre : スポーツ 登山

[No.3270] 北八ヶ岳バックカントリー スキーツアー

今日も蒼と白のコントラストが目に眩しい。時折合間を抜ける風が木々を揺らし、零れ落ちた粉雪が陽光にキラキラと瞬く。

1出発

1出発
Genre : スポーツ 登山

[個人山行]鳳凰三山/薬師岳往復

初心者向けの冬山コースを最高のコンディションのもとで登った「だけ」ですが、自分にとっては念願の冬山単独行をやっと叶えることが出来、また一つ、今までよりも難しい所に行けて嬉しい限りでした。

原稿1

夜叉神峠以降は展望が開ける箇所が多い
Genre : スポーツ 登山

[No.3259] 八ヶ岳アイスクライミング

ジョウゴ沢を抜けて稜線まで出るというのはとてもワクワクする体験でした

yatsugatake01_20130104150026.jpg

動画もご覧ください
Genre : スポーツ 登山

[No.3249]蓼科山

八ヶ岳、南アルプス、御岳山、北アルプスと、360度の絶景。寒い夜を我慢したため、美しさが一層心にしみる

DSC_0114-1.jpg
写真:快晴の下、蓼科山から下山。右奥は御嶽山
Genre : スポーツ 登山
プロフィール

kyotohira

Author:kyotohira
山好きの社会人で構成された山岳会です。近郊ハイキングから、アルプス縦走、沢登り、岩登り、植物観察、山スキー、トレイルランニングなどオールラウンドに楽しんでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。