1959年設立の社会人山岳会です。京都府山岳連盟加盟。入会受付中。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.3035 里山ハイクNo.4 愛宕神社千日詣り

猛暑続きの市外を寸時離れ、涼を求めて[愛宕神社千日詣り]
2010sennnitimairi.jpg
愛宕神社にて
スポンサーサイト
Genre : スポーツ 登山

No.3032 北アルプス表銀座縦走:燕岳~蝶ケ岳

北アルプスは子どもの頃からの憧れだった。燕~常念~蝶は、毎年のように安曇野を訪れては裾野から見上げていた山達だ。ようやく正会員になれたのをよいことに、例会を組ませて頂いた。

09051006.jpg
写真:朝の槍穂連山
Genre : スポーツ 登山

No.3034 北アルプス縦走:「立山~薬師~黒部五郎~三俣蓮華岳」

6泊(車中泊含む)というサラリーマンにとっては長い山行でした
2010立山薬師3
写真:五色ヶ原のテン場を目指す
Genre : スポーツ 登山

個人山行 神崎川本流遡行

夏まっさかりの快晴の下、初めての鈴鹿の沢を快適に遡行することができた
1007神崎川写真3
天狗滝の前にて(アホぽい二人?)
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

個人山行報告  「御在所岩登りトレーニング」

P3を過ぎて、今回の目玉のヤグラの取りつきへ。出だしのクラックの使い方と最後のチョックストーンの乗り越しが難しいですが、クライミングらしいピッチでしめくくって前壁ルンゼから下山しました
1007gozaissho.jpg
P2ヤグラにて
Genre : スポーツ 登山

個人山行  八淵の滝遡行

梅雨も過ぎ去り、絶好の沢日和・・のはずが、梅雨の豪雨の影響で大増水の沢をこわごわ遡行することになった。
1007八淵の滝写真2
写真:増水した小滝を登る
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

個人山行《山紀行712》 大千軒岳・駒ヶ岳

毎年恒例の7月北海道山行、ここ数年蝦夷梅雨に泣かされてきたが、今年もまた泣かされた。松前の大千軒岳と登山解禁したての渡島駒ヶ岳に登った
20100716千軒岳1
大千軒岳(旧道登山道より)
Genre : スポーツ 登山

例会№ 3030「金毘羅クライミング」  (雨天のためパンプ大阪に変更)

例会№ 3030「金毘羅クライミング
 (雨天のためパンプ大阪に変更) 2010年7月11日(日)
【参加者】 
CL丸山 弘、米山佳秀、 向 昌宏
計3名
【天候】曇り時々雨 気温30度
【行程】 8時山科駅集合 
9時30分 パンプ大阪着

【CL所感】 43期 丸山 弘
 土曜日は好天でしたが、残念ながら日曜は朝から雨模様。一応金毘羅の準備をして集合してから空模様で判断し、パンプ大阪へ向かいました。普段クラックスでのボルダーは頻繁に練習しています(向さんは年会員になったとか。最近当会の若手は熱心に練習してめきめき腕を挙げています。)が、ロープを使ったルートクライミングはなかなか練習できないので、雨なりに有意義に過ごせました。向さんは10a・10bをリードし、米山さんもトップロープながら10台のルートに粘り強く取りついておられました。
私のフォール時のアクシデント(10cの斜上のムーブの終了点でスリップしての降られ落ち)でびっくりさせましたが、フォール当然のインドアでもやはりリードにはそれなりの危険があります。他山の石としていただければと思います。私自身も、やさしい部分でも雑にならないようにと反省しています。
今回は天気も裏目でしたが、また懲りずにクライミング例会を企画しますのでどうぞご参加ください。

【個人山行】 奥深谷遡行

 今回初めてウェットスーツとライフジャケットを試してみましたが、特にウェットスーツについては絶大な力を発揮し、水に濡れることについてほとんど嫌悪感がなくなりました。
奥深谷写真0

Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

例会№3029 山歩き/大峰に泊まる

トンネル西口にある滝の轟音でお目覚め。各自朝食を摂り出発。橋を渡り、急坂を登ると大峰奥駆道に合流。
100717oomine4.jpg
(八経ヶ岳遠望)
Genre : スポーツ 登山

例会№ 3028「愛宕山ボッカ」

例会№ 3028「愛宕山ボッカ」  2010年7月4日(日)
【参加者】CL丸山 弘、米山佳秀 計2名
【天候】曇り・気温30度
【行程】8時京都駅集合 
8時40分 清滝着
11時30分 社務所前
12時00分 愛宕神社
14時00分 清滝駐車場 
15時京都駅解散

【CL所感】 43期 丸山 弘
 雨天のため11日と入れ替えになった愛宕山ボッカ例会ですが、当日は予想外にまずまずの天気。山頂付近では風も強くガスもわいて寒いくらいでしたが、ボッカにはちょうど良かったと思います。毎年各シーズン前恒例のボッカですが、今回は米山さんの新人カリキュラム最終ポイントということで意義ある例会となりました。
 夏の3000m級バリエーションは爽快ですが、技術よりも体力の占める割合が高いので、あと一カ月、しっかり調整して臨みたいと思います。米山さん、正会員おめでとうございます。また穂高で楽しみましょう。
Genre : スポーツ 登山
プロフィール

kyotohira

Author:kyotohira
山好きの社会人で構成された山岳会です。近郊ハイキングから、アルプス縦走、沢登り、岩登り、植物観察、山スキー、トレイルランニングなどオールラウンドに楽しんでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。