1959年設立の社会人山岳会です。京都府山岳連盟加盟。入会受付中。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[個人山行]「RDBの会」 第19回植生観察「剣山・三嶺」

剣山・次郎笈・三嶺に別れを告げて、森の中へ。小鳥がさえずり新緑の葉に光が揺れている。耳を澄まして鳴き声の主を探す。木の実を拾い、枝の香を嗅ぎ、葉をなぞる。至福の時を過ごした

100529次郎笈

次郎笈
スポンサーサイト
Genre : スポーツ 登山

[No. 4004-B] 芦生の森歩き(櫃倉谷~上谷~下谷)

高ぶる気持ちを胸にいざ入林。
新緑の気持ちいいい空気を吸いながらひたすら林道を行くと櫃倉線と内杉線の分岐点が見えてきた。
我々は櫃倉谷川沿いのルートを取るため、左に曲がり進む。

asiu1.jpg
Genre : スポーツ 登山

[個人山行]  関西百名山シリーズNo.68  新緑祭協力山行・桟敷ヶ岳

桟敷ヶ岳(896m)は京都市北区の岩屋不動の奥にある山だが今回は北側に当たる旧京北町井戸集落の奥、妹路谷橋から周回登山を行った。北山にしては展望の良い山域で快晴の空の下新緑を楽しんだ。

20120519桟敷ヶ岳2

写真: 桟敷ヶ岳(祖父谷峠南西より)
Genre : スポーツ 登山

[No.4004-A] 2012年5月19日(土)比良貫井谷 <比良55 No27>

最後の詰めは、結構な急登でヨタヨタになりましたが武奈ヶ岳の頂上に出た瞬間はとても感動しました。また不安が大きかっただけに達成感を強く感じる一日になりました。
nukui2.jpg

写真:武奈ヶ岳山頂にドンピシャで出る
Tag : 沢登り 
Genre : スポーツ 登山

[No.4002] 府民新緑観察会―仁和寺から金閣寺まで、植生を観察しながら尾根を歩くー

本日の植生観察のポイントは古事記に出てくる植物です。中島委員からの配付資料を参考に観察しました。初夏の山は淡い緑が萌え、中でも際だって椎の白い新芽が萌えています。道中は淡いピンクの餅ツツジの花が清々しく綺麗でした。
Genre : スポーツ 登山

[個人山行]  《山紀行No.768》 天狗岳・三国岳

天気も晴れそうで急に思い立ち久しぶりに北山の道なき山々を巡った。季節外れの冷え込みで大原では3℃まで冷え込んでいた。青空に輝くブナの緑と芦生杉の巨木に迎えられ、2種類のスミレ、イワカガミ、ミツバツツジ、石楠花に春を満喫した。
20120513天狗岳・三国岳1

写真1: 板取りされた杉の巨木(フカンド尾根にて)
Genre : スポーツ 登山

[No.4001] 比良55-№26 比良逍遥 長池~小女郎峠

地形図とコンパスを頼りに道なき道をゆく。「ほんとうの登山とはこういうものですよ」との上坂さんの言葉がしみました。
hiras3.jpg

蓬莱山附近
Genre : スポーツ 登山

[個人山行] 早春の北海道(アポイ岳・樽前山)

日高のアポイ岳は特異な地質と気候で花期が長い。5月上旬から10月まで高山植物を楽しむことができる。固有種が多くヒダカソウを求めて渡道したが今年は花が遅く出合うことはできなかった。翌日は樽前山に登り早春の北海道を楽しんだ。
H240505アポイ・樽前2
写真(5/5): アポイ岳山頂にて
Genre : スポーツ 登山

[No.3199]バックカントリースキーツアー  蓮華温泉

今回雪倉岳には行けず、一日短縮した形ではあったが、好天に恵まれ5月にしては雪も豊富で木地屋の里まで滑って降りられた

1)4日天狗平にて

1)4日天狗平にて
Genre : スポーツ 登山
プロフィール

kyotohira

Author:kyotohira
山好きの社会人で構成された山岳会です。近郊ハイキングから、アルプス縦走、沢登り、岩登り、植物観察、山スキー、トレイルランニングなどオールラウンドに楽しんでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。