1959年設立の社会人山岳会です。京都府山岳連盟加盟。入会受付中。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[3000回記念例会番外編 個人山行] 北小松の岩場 バードロック フリークライミング

20101107iwa01.jpg
空高く(5.9)を攀じる本田
[3000回記念例会番外編 個人山行]2010年11月7日(日)
北小松の岩場 バードロック
フリークライミング

【参加者】AT 小松久剛 向 昌宏 本田勇樹  計4名
【天候】 晴れのち曇り
【記録】(担当:小松)
9:00京都発→11:20バードロック~17:00京都

 3000回例会の翌朝、近江高島から直接北小松の岩場へ。
前回同様バードロックでクライミングを楽しんだ。今回はロープを2本持参して、二組で登攀。
空高く(5.9)、クリスタル(5.9)、エメラルド(5.10a)などをそれぞれ登った。
また、空中分解(5.10c)、ダーククリスタル(5.11c)にも挑戦したが、登れず次回に課題を残す。
天候もよく、素晴らしいクライミング日和となった。

20101107iwa02.jpg
空中分解にトライする向

【感想 51期 T】
前回バードロックへ来たときと比べ、自分でもびっくりするほど恐怖を感じずにクライミングをすることが出来ました。
今回は空中分解をなんとか攻略しようと意気込んで行ったのですが、あと一手というところが解らず、断念しました。
恐怖感も無くなり、肩の力も抜けてクライミングが楽しめたので良かったです。
ご一緒いただいたみなさま、ありがとうございました。
次回こそは、空中分解やっつけましょう!

【感想 52期 小松久剛】
バードロックについては偵察も含めると3回目ですので、さすがに課題にも慣れ、
空高く、クリスタルについてはリードすることができました。
一方でT先輩、向さんが取り組まれていた空中分解には全く歯が立たなかったので、
次の課題として残します。
特に印象に残っているのは本田さんが落ちても落ちても諦めずに空中分解に取り組まれている姿で、
僕に足りないのはこのしぶとさではないか・・・などと思っていました。
北小松の岩場は本当にすがすがしく、引き続き冬場にも通いたい場所です。
今回ご一緒いただいたT先輩、向さん、本田さんありがとうございました。

20101107iwa03.jpg
ビレイの練習をする本田
スポンサーサイト
Genre : スポーツ 登山
プロフィール

kyotohira

Author:kyotohira
山好きの社会人で構成された山岳会です。近郊ハイキングから、アルプス縦走、沢登り、岩登り、植物観察、山スキー、トレイルランニングなどオールラウンドに楽しんでいます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。